読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マネの木農家はじめました。

貧乏なマネの木農家が不労所得生活を夢見てマネーのなる木を大きく育てます。

4月初めの札幌大通公園。観光にはまだ早い!まだ冬?!これがありのままの姿です。

4月初めの大通り公園を散歩してきました。

大通公園と言えば、きれいな花壇があって、噴水があって、とうきびを販売しているワゴンがあったりするのがイメージとして持っている方も多いと思いますが、

4月の初めはまだまだ冬から春への過渡期。

ガイドブックには決して載らない観光シーズン前のありのままの大通公園をご紹介したいと思います。

 

テレビ塔前の桜です。

4月の始めと言えば東京からは桜の便りが届いてきますが、札幌の桜はまだまだ固いつぼみの中です。

札幌市民には入学シーズンは桜といわれても、ピンとこないのが実際かと思います。

桜のシーズンは4月の終わりから5月の始めくらいです。

大通公園の桜は札幌の開花宣言よりも少し早く開花します。

(ちなみにお店の中などの飾りつけでは桜満開です。)

f:id:manenokinouka:20170408003106p:plain

 

大きな噴水のある広場なのですが、まだまだ雪が残ってます。

この時期の雪は、車の排気ガスやチリもあるのかな??砂ぼこりなんかで本当に汚いんですよね。

観光シーズンが始まると、ベンチが設置され、とうきび販売のワゴンが出店します。

f:id:manenokinouka:20170408003622p:plain

テレビの取材も来てますね。

この日は少し暖かかったので、春の到来の話題でしょうか?!

f:id:manenokinouka:20170408003733p:plain

そして札幌市内には冬の間、歩行者用の滑り止めとして、交差点などに大量の砂がまかれます。

公園の中の砂も雪まつりの時にたくさんまかれたものですね。

f:id:manenokinouka:20170408004051p:plain

雪解けの早い所ではチューリップが植えられています。

奥の方では作業員の方が砂ぼこりの清掃をしてくれています。

f:id:manenokinouka:20170408004216p:plain

ここはまだまだ雪が残っている。

f:id:manenokinouka:20170408004323p:plain

冬の間撤去されていたベンチがスタンバイしてました。

雪解けを待ちます。

f:id:manenokinouka:20170408004342p:plain

公園をそれて市電の通りへ。

道路の雪はほとんど溶けてなくなっています。

f:id:manenokinouka:20170408004438p:plain

道路の脇には溶け残りの雪と砂。

雪が完全に溶ける頃には大体の砂はきれいになくなっているので、誰かが清掃してくれています。

毎年繰り返される光景ですが、ある程度砂が下水管に流れると思うのですが、つまらないのか心配です。

f:id:manenokinouka:20170408004537p:plain

4月の札幌の平均気温は

最高気温 11.5℃

平均気温 7.1℃

最低気温 3.2℃

東京の気温だと2月の終わりか3月の初めくらいでしょうか?

札幌市民には最高気温が10℃を超えてくる日が増えてきて、氷点下の世界から解放されて春~♪と感じるのですが、東京から観光に来た人には天気の悪い日は特に、まだまだ冬の寒さに感じるかもしれません。

「札幌にちょくちょく遊びに来るよ~」という方は別ですが、一生に一度しか来ないかもという方はこの時期の大通公園に来るよりはゴールデンウィークを過ぎてくらいからがおすすめの時期になります!

以上、冬の終わり、決してきれいとは言えない4月初めの大通公園でした。

 

札幌移住を考えている方にはこちらの記事もおすすめです!↓↓

manenokinouka.hateblo.jp

スポンサーリンク